会社で一番コミュニケーションが悪い社員に高速音読をやってもらった結果(H29.7追記)(H29.12追記)※完結

私はIT企業で働かせてもらっているのですが、IT系の技術者にはどちらかと言うとコミュニケーションが苦手な人が多いような気がします。

今回は、そんなうちの会社の中でも、ダントツにコミュニケーションが悪いK君(30歳)にお願いして、高速音読をやってもらったら大変な事になったので記事にまとめようと思います。

※ちなみに高速音読とは読んで字のごとく、高速で音読する事で、特別な知識とか練習がいるようなものじゃありません。最後にやり方のコツを載せておきますので、この記事を読んで興味を持った人は参考にしてみてください。

まず、ネットで高速音読について検索すると分かるのですが、この人別にコミュニケーション悪くないでしょ?って人が書いた記事ばかりなんですよね。

これだと、本当の本当にコミュニケーションが取れない人に効果があるかわらからないと言うのが今回K君にお願いした理由の一つです。
 

高速音読を試してもらったK君の話

今回トライしてもらったうちの社員のK君はかなりコミュニケーションが悪いです。

どれぐらいのレベルかというと

  • 今まで常駐した現場はコミュニケーションの悪さが原因で4連続クレーム終了
  • 三段論法のような話は、ほとんど会話についてこれない
  • 二段論法(こうだからこうなる)でも3割近く理解出来ない
  • 同じ注意を何度もされる
  • 基本的に他人の気持ちが読めないので、声が大きくなったら怒ってるんだなぐらいの認識で行動している

それ以外の特徴としては

  • 話すスピードが遅く、区切り区切りじゃないと話せない
  • 何か言われてから返事をするまでの反応が遅い
  • 冗談かそうじゃないかの区別がつかない

などなど、他にもあげればキリがない程の強者です。

このままでは仕事もままならないので、とにかく定期的に帰社してもらってたくさん話をしてたり、コミュニケーションの本を読んでもらったりなど一緒に色々やってみましたが、なかなか効果が出ませんでした。

そんな中たまたま私が目にしたのが高速音読だったのです。

この時点で会話の練習やケーススタディ(こう言われたらこう返すというのを事前に準備しておく)では彼のコミュニケーションが良くなる見込みは薄いと感じていましたので、脳の機能を活性化させるという方法に、もしかしたらこれなら多少効果があるかもしれないと思った訳です。

K君の素晴らしいところは、アドバイスに対して面倒くさがってやらないという事がないところです。

今回も、じゃあやってみますと快く返事をしてくれました。

では早速、始めてから6か月間の変化を、時系列でお話ししていこうと思います。

\管理人おススメ/

高速音読一か月目

私は特に変化を感じませんでしたが、本人は高速音読をやった後、頭がスッキリしたように感じるとの事。

高速音読二か月目

なんとなく話をするのが早くなってきたような印象。

本人は一か月目と同様、頭がスッキリすると感じているが、日常生活での効果は分からないとの事。

高速音読三か月目

普通のペースに比べたらまだまだだが、前回に引き続きまた少し話すのが早くなった。

この頃から本人も具体的な効果を感じ始め、話すスピード以外にも、言葉につまらずにスムーズに話が出来る(言葉が出る)ようになってきたとの事。

高速音読四か月目

この頃から明らかな変化が起き始めた。

話すスピードがさらに改善され、それ以外にも、特に会話の反応が良くなり、今までは全く出来なかった、冗談に対しツッコミを入れるとか、こちらがした話に関連した別の話が出来るようになった。

本人もはっきりと効果を実感していて、頭の霧が晴れて思考がクリアになったとの事。

高速音読五か月目

会話に関しては前回劇的な変化があったので、今回はいい意味で変わらず。

ただ、急に資格を取りたいと言い出しびっくりさせられた。(過去8年ぐらいそんな事を言ってきたことはない)

また、ステップアップしたいので他のプロジェクトに移らせてもらいたいと言い出し、さすがにちょっと落ち着いた方がいい、とこっちが慌てる一幕も。

高速音読六か月目

この記事を書いているのがちょうど六か月目。ちなみに資格については参考書を買って既に勉強を始めているそうです。

そして仕事中に同じ注意を受ける事が激減。(K君は客先に常駐して仕事をしています)

現在は次の飲み会の幹事を任される程に人間関係も向上しているらしい。

パシられてるんじゃないかと気になって確認しましたが、今までは頼まれすらされなかったそうなので、いい傾向だと思われます。

以上がここ半年でK君に起きた変化です。

本当に驚きました、人が変わったと言っても大げさじゃない程の改善ぶりです。

H29.7追記

大変な事になりました。

最近K君の仕事ぶりが順調だったのと、本人が風邪を引いてタイミング合わなかった事もあり2か月間会えなかったんですが、しばらくぶりに話をしたらどうも様子がおかしいんです。

前と同じように目が虚ろな感じで、会話中に無意味なオウム返しを連発したり、ハイって返事をしてるので分かってる?って聞いたら、すいません分かりません。と答えたり、明らかに元に戻ってしまっています!

心配になって、最近高速音読をやってるか聞いたところ、風邪で喉の調子が悪くてしばらくやっていないという答えが返ってきました。

約一か月程やってなかったらしいのですが、ビックリしたと同時に、逆に高速音読の効果の凄さを改めて感じる結果になりました。

また再開するので、しばらくしてまた変化があれば報告しようと思います。

H29.12追記

えーご無沙汰してます。色々あって報告が遅くなってしまいました。

結論から言うと、彼は近々退職します。

前回しばらく高速音読をやらなかった事で、元に戻ってしまったK君でしたが、その後再開し、また良くなってきていたんです。

ここで悲劇は起きました。

以前彼から、ステップアップ出来るプロジェクトへの異動を希望されたとき、私は止めました。

なぜなら、多少思考はクリアになったとしても、スキルが上がった訳ではないし、あくまで今までより良くなっただけで、世間一般と比較すればまだまだ足りないところがたくさんあったからです。

折角やる気になってくれたのに、傷ついて挫折させたくもなかったのです。

ただ、これが大きな誤算でした。

彼は本気だったんです。

そうです、転職先を決めてきてしまいました。

こうなってしまった以上、私も彼を応援しようと思います。

ですので、これ以降、追加の報告は出来そうにありません。

湿っぽくなってしまいましたが、裏を返せばどの現場もクレームで終了してきた彼が、転職の面接に受かった訳ですから、これはとんでもない事でしょう。

おそるべし高速音読!

K君の高速音読 実践方法

本人にどういった物をどれぐらいのペースと時間読んでいたのか聞いてみたので、興味がある人はやり方の参考にしてみて下さい。

回数・時間

週2~3回 一回10分ぐらい

何を読んだか

ヤフーニュース、小説、コミュニケーション系の書籍、資格の参考書など

気を付けた事

・なるべく早く読む

・言い間違いなどは気にせず、早さ重視で読み進めた

※こうした方が脳のワーキングメモリが鍛えられ、効果が高くなるそうです。

※本の内容を、頭の中にイメージを描きながら音読するとさらに効果UP

まとめ

では最後に本人が感じた効果をまとめて終わりにしようと思います。

  • 話をしている時に言葉が出やすい
  • 会話の反応が早くなった
  • 頭の回転が速くなった
  • 今まで考えられなかった事が考えられるようになった
  • 前向きな気持ちになった
  • 行動的になった
  • 積極的になった
  • 色んな事に興味を持つようになった
  • 今までは思った事をそのまま話してたが、相手がどう思うか考えるようになった
  • 冗談にリアクションが出来るようになった
  • 転職が決まった ⇒New!!

驚きの変化ですよね。

とは言え、人よりずば抜けて良くなったのかと言われたらさすがにそこまではいきませんが、今まで何をやっても効果がなかったのに、たったの半年で普通ぐらいにはなりましたよ間違いなく。

本人もものすごく喜んでて、見てるとこっちまで嬉しくなってきます。

興味がある人は是非試してみてください。

 
 
↑今までも言い方でよく怒られてきたが、その理由が良く分かったし、どう言えば良いのかも実例が載っていてかなり実用的との事
 
 
 

↑今までは返事をするだけで精一杯だったけど、脳に余裕がある分聞きながら次に何を言うか考えられる。その時に非常に役に立ったとの事

▼為になったらTweet/いいね!/はてブお願いします!

▼SESあるある呟いています

私(管理人)の知人が起業しました!!※H30.10

次の三つを採用理念にしているとのことです

 

①契約単価の7割以上を社員に還元

②案件は自分で選べる

③現場を変わりたい場合、最短で翌月末には引き上げ調整

 

世の中にはあくどいSES企業が蔓延していますが、元をただせば給料が安いか職場環境が悪いかのどちらかに必ず行きつくので、その両方の心配がないってのはとても安心ですね。

やるな~

募集状況を見る

↑エンジニア不足で大変みたいなので、興味がある人はのぞいてみてやってください。入社即600万もらってる人もいるみたいなので、今なら年収大UPもありうるかも。