【元人事が教える】転職時にエージェントを使った方がいい人の特徴

私は転職者としても、IT企業の人事としても転職エージェントを使ったことがあります。

同じ経験を持つ人はめったにいないと思いますので、その体験を基に、求人サイトではなくエージェントを使った方がいい場合についてお話ししたいと思います。

性格的な理由

エージェントを使って転職した方がいい性格は

・流されやすい人

・押しに弱い、説得されやすい人

・信じやすい人

・気が弱くて上手く質問できない人

などが挙げられます。

最近は転職市場も売り手が強い時代ですので、企業も何とか自分のところに来てもらおうと必死です。中にはウソとも取れるような大げさな話しで興味を持たせたり、強引に話を進められて断れなかったなんていうケースを耳にすることもあります。

ここで、怪しい部分にはきっちりと疑問をぶつけられたり、嫌な時ははっきりと断れるようであれば何も問題はありません。

ただ中々そうもいかない場合も出てきてしまうのが現実ではないでしょうか。

そんな時に頼りになるのが転職エージェントです。

面接中に遠慮してしまって聞けなかったような事も、エージェントの人に、これ確認してもらえませんか?とお願いすれば確実に聞いてもらえます。

別の記事で書きましたが、社内の受託業務で応募したはいいけど、客先に出される事はありますか?なんて、なかなか面接中には聞きにくいですよね?

ただ、よく聞かずに就職してしまっては正に後悔先に立たずです。こんな質問もエージェントを通せば上手く聞いてくれるわけです。

ですので、性格的にちょっと気が弱いかな~、とか遠慮してしまうタイプの人は迷わずエージェントを使ってみましょう。

ぶっちゃけそれほど気を使うような大変なものでも無くて、派遣の登録会とほとんど変わりません。

それでも心配な人は、私自身がエージェントの登録に行ってきたレポートを書きましたので参考にしてみてください。

転職エージェントに登録しに行ってきた【追記1】【追記2】※完結
他の記事で、未経験で転職するならエージェント利用一択と書いたのですが、行った事がない人からしたら不安かも知れないと思ったので、自ら登録に行っ...

希望条件がある人

希望がない人はいないと思いますが、転職にあたってこだわり条件がある人、と思ってください。

例えばお給料で言うと、現職が年収500万で、転職したら次は600万欲しいとした場合、年収で100万アップとなると自分で交渉するのは難しいですよね?

私が人事をやっていた時のお話しですが、100万以上の年収アップを希望してくる人は大体不採用にしていました。

これは人事をやったことがある人にしかわからないかもしれませんが、面接中に相手の希望給与を下げるのは難しいですし、そもそも印象が良くありません。

ちょっと気を損ねられたらインターネットへ書き込まれるリスクもありますので、あまりにも高額な給与を希望されたときは、話し合いなどはせずにそのまま落とします。

では、エージェント経由でお給料の交渉が私(人事)にきた時はどうだったかというと、これはかなりの確率で話がまとまります。

なぜなら、ぶっちゃけた話ができるからです。

「いくらだったら来てもらえそうなんですか?」これは応募者には聞けませんが、エージェントには聞けます。

応募者からすれば、ばっさり落とされるのを回避出来て、なおかつ最大の給与額も知れるわけですから一石二鳥ですよね。これを個人で交渉するのはほぼ不可能です。

お給料以外でも、残業が出来ないとか、通勤が1時間以上かかるプロジェクトには入りたくないとか、介護などで遅刻や早退をさせて欲しいとか、病気の治療があって月に一度休みたいとか

人それぞれ希望の条件が色々とあると思うのですが、これを面接(特に一次面接)で自分から言ってしまうとほぼ落とされちゃいます。

エージェントの人は経験も豊富ですから、そういう時はこういう言い方をしてください、とか、それを聞くなら内定出てからにしましょう、などのように、適格なアドバイスをくれます。

何よりも希望を伝えた上で面接してくれるところとだけ会う事が出来るのが一番のメリットではないでしょうか。

転職サイトで応募した場合、行ってから伝えることになり、非常に効率が悪いです。

マイナビエージェント×IT 【パソナキャリア】 リクルートエージェント

まとめ

ちょっと気が弱いとか、こだわりの希望条件がある、就業において制限がある場合は、時間と費用(応募書類や面接の交通費なんかも結構かかりますよね)が節約できて、なおかつ高いお給料を引きだせるエージェントを使うのがおススメです。

以上、元人事からのアドバイスでした。

▼為になったらTweet/いいね!/はてブお願いします!

▼SESあるある呟いています

私(管理人)の知人が起業しました!!※H30.10

次の三つを採用理念にしているとのことです

 

①契約単価の7割以上を社員に還元

②案件は自分で選べる

③現場を変わりたい場合、最短で翌月末には引き上げ調整

 

世の中にはあくどいSES企業が蔓延していますが、元をただせば給料が安いか職場環境が悪いかのどちらかに必ず行きつくので、その両方の心配がないってのはとても安心ですね。

やるな~

募集状況を見る

↑エンジニア不足で大変みたいなので、興味がある人はのぞいてみてやってください。入社即600万もらってる人もいるみたいなので、今なら年収大UPもありうるかも。