帰属意識(きぞくいしき)

帰属意識(きぞくいしき)

主に会社や営業が使う言葉で、現場に常駐している技術者が、自社に所属しているという意識の事。

定期的に帰社報告を行う技術者は所属意識が高い、連絡がつきにくかったり会社の指示に従わない技術者は帰属意識が低い、又は無いなどのように使われます。

長年同じ現場にいると、そっちで人間関係が出来てしまい、徐々に自分の所属がどこか分からなくってしまいがちですが、これを帰属意識の低下と呼びます。

会社側からすると、帰属意識が低い技術者は離職の可能性が高く、また十分な引継ぎをせずに突発的に離任したりなどリスクがある為気を付けなければいけません。

技術者側からすると、帰属意識があるように見せといた方が会社からの評価も良くなるので、多少はアピールしておいた方が色々と楽です。

▼為になったらTweet/いいね!/はてブお願いします!

▼SESあるある呟いています

私(管理人)の知人が起業しました!!※H30.10

次の三つを採用理念にしているとのことです

 

①契約単価の7割以上を社員に還元

②案件は自分で選べる

③現場を変わりたい場合、最短で翌月末には引き上げ調整

 

世の中にはあくどいSES企業が蔓延していますが、元をただせば給料が安いか職場環境が悪いかのどちらかに必ず行きつくので、その両方の心配がないってのはとても安心ですね。

やるな~

募集状況を見る

↑エンジニア不足で大変みたいなので、興味がある人はのぞいてみてやってください。入社即600万もらってる人もいるみたいなので、今なら年収大UPもありうるかも。