工数(こうすう)

工数(こうすう)

工数(こうすう)とは作業量を表す概念、数量のことである。 次元で表すと、[工数]=[時間]×[人]となる。工数を表す単位には慣例的に秒、分、時、日など時間の単位がそのまま使われる。人月など“人”を付ける場合もある

Wiki 工数

だそうです。

IT業界では、請負の見積もりを作る時や、PMが利益の管理をする時などに使われます。

SES営業はあまり使いませんが、「おたくの社員に仕事教えるのも工数がかかるんですよ!」とか「彼のせいで余計な手間が増えて、二人で1人月以下の工数になっちゃうんです」と、クレーム的に使われたり、「工数が増えすぎて予算が無いので、稼働調整で休んでもらえませんか?」などのように使われたりします。

▼為になったらTweet/いいね!/はてブお願いします!

▼SESあるある呟いています

私(管理人)の知人が起業しました!!※H30.10

次の三つを採用理念にしているとのことです

 

①契約単価の7割以上を社員に還元

②案件は自分で選べる

③現場を変わりたい場合、最短で翌月末には引き上げ調整

 

世の中にはあくどいSES企業が蔓延していますが、元をただせば給料が安いか職場環境が悪いかのどちらかに必ず行きつくので、その両方の心配がないってのはとても安心ですね。

やるな~

募集状況を見る

↑エンジニア不足で大変みたいなので、興味がある人はのぞいてみてやってください。入社即600万もらってる人もいるみたいなので、今なら年収大UPもありうるかも。