SES営業はなぜ転職市場での価値が低いのか

SES営業のみなさんお疲れ様です。

今回はなぜSES営業が転職市場での価値が低いのかについて説明していきます。

ただ、それだけだは寂しすぎるので打開策についてもお話ししたいと思います。

仕事の内容が最大の原因

これは別の記事でも説明していますが、SES営業の仕事は異業種に比べるとかなり簡単です。

一つずつ説明していきます。

アポが簡単に取れる

アポが簡単に取れるのでコンタクト力が身に付きません。そのため、ほとんどの営業職の仕事で評価されない事になってしまいます。

見積もりがない

エンジニアの月額単価は既に決まっている場合が多いので見積もり自体がしません。受託開発はもちろん法人営業で見積もりがない仕事はまずありませんので、マイナスポイントになってしまいます。

合い見積もりがない

どの業界でも競合他社との価格の叩き合いはつきものです。SES営業ではお客さんから単価を下げられないかの相談を受ける事があるくらいで、合い見積もりが存在しません。コスト感覚が身についていなかったり、見積もりの重要性も分かっていませんので面接などで不利になる可能性が高いです。

プレゼンしない

パワーポイントもろくに使えず、プレゼン資料の作り方もよくわからない。BtoBの営業でパワポを使わない会社はかなり珍しいと思います。資料作成の基本も知らなければパワポの使い方も分からない、では話にならないでしょう。

商品知識がない

ハードなどの目に見えるものに限らずソリューションでも商品知識は蓄積していくものですが、SES営業はそういった積み重ねがありません。(用語の意味ぐらいは覚えるかもしれませんが)

営業力がいらない

身もフタもない言い方になりますが、SES営業はあまり営業力が必要ありません。

例えば、アポを取る、ニーズを探る、商品説明をする、問題解決に向けたヒアリングを行う、クロージングするなど、営業ならどの業界でもやる事が一切身に付きません。

※聞いた話で、SES営業を5年やっていた子がパッケージ営業に転職出来たらしく、ここまでは悪い話じゃないんですが、給与を営業未経験者の額にされたそうです。つまりSES営業を5年やっても営業未経験レベルで扱われるという事ですね。。。

客を持っていない

こういうと、何百社も名刺交換してます!と言われるかもしれませんが、その中にエンドユーザって何社ありますか?上場してるSIer含めてもそんなにないですよね?

これって転職市場では全然価値が無いんですよ、残念ながら。

じゃあどうすればいいの!

ここまで夢も希望ない、しかもSES営業やってれば知ってる話をしてきましたが、この現状を打開する為の方法を考えていきたいと思います。

SIerに転職するには

みなさん身に染みて感じてると思いますが、ここ数年ずっと売り手市場が続いていてどの会社でも人手不足に悩んでますよね。

いまSIerが最も力を入れているのは、エンジニア採用は当然ですが、BP(ビジネスパートナー)の開拓です。

SES企業を3つに分けると、とにかく人を出す事だけに力を入れている会社、受託案件では人を集めていて、SES領域では人を提案してる会社、常駐先で体制を組んでいて人を集める方に力を入れている会社に分類できます。

普通に考えたら人を出したい会社に営業に行っても案件はありませんので意味が無いんですが、あえてこういう会社にたくさん訪問してみるんです。

人を出すのが得意な会社と100社名刺交換出来たら、SI側の視点で考えるとかなりの財産ですよね?

あえて、客側ではなく、BPとのつながりを増やしてみるというのはSESからSIerに転職する逆転の一手足り得るのです。

人出し企業100社と名刺交換する!

ソリューション営業、パッケージ系の営業になるには

普通にSES営業をやってるだけでは中々いい顧客とのパイプは出来てきません。経験者の人は分かると思いますが、実は一般的にいいとされるエンドユーザに営業にいくのはSESとしては全く効率が良くないです。

エンドが求めてるのはソリューションなので、こんなエンジニアがいますよって言っても「は?」って事になるケースがほとんどです。

そこで、訪問する顧客を上場企業や自社内受託案件があるところに絞ってみる事をお勧めします。

こういった客を50社掴むことが出来れば(それでも厳しいですが)転職の際に有利になる事は間違いありません。

上場企業(東証一部じゃなくても可)50社と繋がる!

まとめ

どうしてもSES営業の価値って上がりにくいんですよね。不満に思ってる人もいるかもしれまんが、もし自分が社長だとしてSES営業にたくさんお給料払いますか?

多分答えはNOなのではないでしょうか。

そうなると、お給料を上げたい場合、営業の中で出世していくか転職するかの二択になってきますが、正直転職は計画的にキャリアを積んでいかないとかなり苦労すると思います。

SES営業を続けながら出来る一番効果的な対策は、顧客の開拓ですので、BP企業か上場企業かどちらかに絞って常日頃から意識的に情報交換を行うように心がけてみてください。

▼為になったらTweet/いいね!/はてブお願いします!

▼SESあるある呟いています

私(管理人)の知人が起業しました!!※H30.10

次の三つを採用理念にしているとのことです

 

①契約単価の7割以上を社員に還元

②案件は自分で選べる

③現場を変わりたい場合、最短で翌月末には引き上げ調整

 

世の中にはあくどいSES企業が蔓延していますが、元をただせば給料が安いか職場環境が悪いかのどちらかに必ず行きつくので、その両方の心配がないってのはとても安心ですね。

やるな~

募集状況を見る

↑エンジニア不足で大変みたいなので、興味がある人はのぞいてみてやってください。入社即600万もらってる人もいるみたいなので、今なら年収大UPもありうるかも。