フリーランスになったらいくらもらえる?カンタン単価ジェネレーター

ITエンジニアの皆さんが現在もらっているお給料から、フリーランスになった時にもらえる可能性の高い単価を計算できます。

今所属している会社がお客さんからもらっている単価がありますよね?

もし、あなたがフリーランス(個人事業主)になって、同じお客さんと契約する事が出来ればその金額がそのままもらえる事になります。

そこで、まずあなたのお給料から契約単価を割り出していきましょう。

計算方法は、基本給に各種保険(社保、年金、雇用保険)と有休や待機費用などの雇用リスク分、所属会社が持ち出している残業代分などから原価を算出します。

その後、利益率を25%(派遣・準委任の平均的な数値)と仮定し最終的な単価を計算しています。

商流については1社増減する毎に5万で計算しています。

結構細かく計算していますのでかなり実数値に近くなると思います。

面談やコミュニケーションがいいと単価が出やすい為、補正値として、得意不得意によって約5%程度単価を増減させています。

まぁ前置き長くなりましたが基本給入れるだけなんで気軽に遊んでみてください。

※ボーナスがある人は年収を12で割った数字を入れてください

フリーランス単価ジェネレーター

  •  

    ↓ステータス補正↓

     

  • ※二次請の社員がフリーになり、元請と契約した場合は商流±0ですが、元請との間にフリーランス登録企業を挟んだ場合、商流は+1になります。

     

    逆に三次請の社員がフリーになりエンドと直取引した場合、商流は-2になります。

     

     

  • あなたがフリーになったらもらえる金額は


※交通費は入力しなくても計算可能です
※出た金額がそのまま手取りになります(確定申告時に税金が引かれます

▼為になったらTweet/いいね!/はてブお願いします!

▼SESあるある呟いています

私(管理人)の知人が起業しました!!※H30.10

次の三つを採用理念にしているとのことです

 

①契約単価の7割以上を社員に還元

②案件は自分で選べる

③現場を変わりたい場合、最短で翌月末には引き上げ調整

 

世の中にはあくどいSES企業が蔓延していますが、元をただせば給料が安いか職場環境が悪いかのどちらかに必ず行きつくので、その両方の心配がないってのはとても安心ですね。

やるな~

募集状況を見る

↑エンジニア不足で大変みたいなので、興味がある人はのぞいてみてやってください。入社即600万もらってる人もいるみたいなので、今なら年収大UPもありうるかも。